木の板
うなぎ割烹いちまさ

いちまさの特徴

3644030_l.jpg

国産うなぎ(三河一色産)を高級備長炭で
店主が丹精をこめて焼き上げます。

桧木の香りが漂う店内

1. 桧木が香る店内

いちまさの店内は桧木をふんだんに使っています。
店の玄関入ったら桧木の香がする店です。
店主こだわりのオープンカウンターでうなぎの裂きから焼き上げまでの見学もできます。
生きたうなぎの見学もできるし、触ることもできます。

 
炭火焼

2. 厳選の国産うなぎ

店主によって厳選されたうなぎをお客様に美味しく食べて頂くために注文が入ってから活きたうなぎを裂き、串打ち、備長炭で焼き上げ、皆様へご提供いたします。

そのため、ご提供まで約30分程お時間をいただいております。

冬のうなぎは夏のうなぎより肉厚で脂もよくのり、おいしさが増します。皮はよりパリッと身はよりジューシーに焼き上げます。

こだわり

協力店/関市上之保デカ木:舟山森林生産加工販売(協) 、備長炭:炭市場(株)スト―ラ、うなぎ(三河一色産) :(株)カネユウ山田水産

こだわりのタレ

タレはうなぎ屋の命ともいえます。

継ぎ足し継ぎ足し、大切に守っていくものです。

備長炭で焼いたうなぎに秘伝のタレをつかい味つけをし、香ばしく、美味しいうなぎに仕上げます。

こだわりのタレ

高級備長炭で炭火焼き

炭火で焼くことで皮はカリッと。

身はふっくらジューシーに仕上がります。

炭火で焼きあげ
 

動画

うなぎが焼きあがるまで

1.うなぎを生きたまま仕入

2.うなぎを捌く

3.骨を取り除く

4.串を打つ

5.炭火でじっくりと焼く

​うなぎ

三河一色産の国産を使用。

うなぎの脂がのりきっておいしいうちにお客様へ提供できるよう少量づつ使う分だけ仕入れています。

仕入れてから捌くまでの間、うなぎ専用の桶で生かしておきます。

注文が入ってから、活きたうなぎを裂き、串打ち、備長炭で焼き上げていくのでふっくらと美味しいうなぎをご提供できます。

うなぎは、捌いて1日たつと脂がおち身が硬くなり美味しさが半減。そのため、当店では、注文が入ってから活きたうなぎをさき、皆様へご提供しております。

国産鰻
AdobeStock_323425014 (1).jpeg

お品書き

※うなぎの時価により変動があります

 
AdobeStock_323425014 (1).jpeg

料理

うな重(吸い物付)

2,700円から

うな丼(吸い物付)

1,700円から

ひつまぶし(吸い物付)

2,400円から

うなぎ白焼き

2,500円から

あゆ塩焼き

500円

あゆ甘露煮

600円

AdobeStock_323425014 (1).jpeg

おつまみ

骨せんべい

​うなぎの骨を焼く

うなぎの肝焼き

300円

うなぎの骨せんべい

300円

AdobeStock_323425014 (1).jpeg

お持ち帰り

うなぎ弁当

2,500円から

うなぎ長焼き

2,300円から

AdobeStock_323425014 (1).jpeg

お飲み物

ビール(中)

500円

ノンアルコール飲料

300円

日本酒

400円

焼酎(麦、芋)

500円

コーラ、オレンジュース、ウーロン茶

400円

店舗情報

うなぎ割烹 いちまさ

住所

電話

定休日

営業時間

岐阜県岐阜市溝口中107-1

058-216-1005

水曜日

昼11時から14時 (ラストオ―ダ13時50分)

夜17時から21時頃(ラストオ―ダ19時50分)

ご予約は随時承ります。

当店では、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、お客様と従業員の安全を第一に考え、営業時間短縮など状況に合わせた対応をさせていただきます。